手作りでビタミンC化粧水を作る

雑誌の記事を見ると、肌の悩みで多いのは、乾燥、毛穴、たるみがベスト3とか。

40代に突入すると、急に乾燥するようになったり、ファンデーションを塗っても毛穴が目立ったり、鏡を見ると「なんか、たるんできた??」と気になったり。

今までは、遅くまで仕事をした、あるいは、呑み過ぎたという翌日は調子が悪かったものの、パックしてぐっすり眠れば回復していたのに、どうも長引く・・・私もそんな一人です。

そうなると、がぜん気になってきて、美容院に行った時には、各種女性誌の美容特集で情報収集。

ナノテクノロジーとか細胞活性とか、サプリメントと同様、効果、効能を読んでいるだけで美肌になりそうな記事が多いんですけど、ここ数年、じんわり浸透しているのが、毛穴対策、白肌対策の美容成分として知られるビタミンC。

化粧水、エッセンス、クリーム、マスクなど、さまざまなビタミンCコスメ、さらには、イオン導入や点滴などクリニックでのケアもあり。ダイレクトに肌にチャージという文章に魅せられ、一度、体験してみたいなぁとも。

そこでアイテムに加えたのが「つくる化粧水・ビタミンC誘導体」です。ややお高めのスペシャルケア系ビタミンCコスメが多いので、30ml×3本分・2,200円という工場直結・インターネット販売ならではの価格。「手作り化粧品は面倒そう」という方にも、「手作り」というには物足りないほどのあっさり、簡単な作り方で完成します。

[追記]価格を現在価格に変更しました(当初よりもお求めやすい価格になりました)。2013.1

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ