週末デトックス・美肌をつくるお粥レシピ

ひどい風邪をひいてました・・・涼しくなったのに薄着で寝ていたのがいけなかったようで、朝起きて「寒気がする」・・・と思ったらすぐに高熱が出て、一週間近くダウン。夏風邪、流行っているようで。

「肌は内臓の鏡」と言いますが、ホント、健康あっての美肌ですね。
そんなわけで、ブログも更新できずにいましたが、久しぶりに=前回のデトックス計画の続きを。

まず、話題のニンジンジュースを作ってみました。

ニンジンに含まれるβカロテンは、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促すとか。化粧品成分としてもお馴染みのレチノール(ビタミンA)の働き、肌への抗酸化力、豊富な水溶性食物繊維など、美肌効果が高いと注目の食材。

で、ジュースですが・・・ミキサーにかけただけで飲んだらツブツブがちょっと・・・本当はこの後、ガーゼで絞るかジューサーを使わなければいけなかったようで、ツブツブがなければイケそう。りんごジュースとブレンドしたら飲みやすくなりました。手軽にという方は、市販のニンジン系野菜ジュースでもいいかもしれません。

そして、中華粥。コレおすすめです!! 美味しくて低カロリー。白粥と比べるとカロリーは高めですが(一食約300~350カロリーぐらいです)、満足感があって体のなかから温まるプチ・デトックスなメニュー。

美容効果の高い「松の実」や「クコの実」「黒ゴマ」「玉ねぎのロースト」などをトッピングしても美味。作り方も意外と簡単。4人分を週末にまとめて作って冷凍しています。

鶏と帆立の中華粥

●材料(4人分)
米・・・・・・・・・・1.5カップ(300cc)
鶏ささみ肉・・・3~4本
帆立缶詰・・・・小1缶
水・・・・・・・・・・10カップ(2ℓ)
にんにく、しょうが・・・各1かけ
ごま油、酒・・・・・・・・各大さじ1
鶏スープの素・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・適宜

●作り方
1)お米をといでざるに上げ30分ほどおいてから、ボールに移し、お米がかぶるくらいの水を入れて30分ほと置いてざるに上げます。
2)にんにくをごま油少々で焼き色がつく程度に炒めます。しょうがは薄くスライスしておきます。
3)鍋に米、水、帆立(汁ごと)、鶏ささみ肉、ごま油、酒、鶏ガラスープの素、にんにく、しょうがを入れ、中火で煮立てます。
4)煮立ってきたら、おたまで全体を混ぜます。蓋を少しずらしてのせ、40分ほど炊き上げます。全体がとろっととたら出来上がり。
5)菜箸で鶏ささみ肉をほぐし、塩少々で味を調えます。
・焦げ付かないように時々おたまで全体を混ぜるのがポイント。
・塩は少なめから。鶏がらスープの素にも塩分があるので。
・でき上ってすぐは汁がたっぷりめですが、時間がたつとお米に水分が吸収されます。冷凍したお粥をあたためる時は水を加えて。
・煮すぎたかな・・塩を入れすぎたかな・・・と思ったら水を加えて調整を。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ