夏の汚れをすっきり落とすクレイパック

少しずつ風が冷たくなってきましたね。夏の間に溜まってしまったお肌の汚れをすっきりとリセットして、秋のお手入れをスタートしたい気候です。

リセットと言えば、やはり、肌のくすみの原因となる皮脂や毛穴の汚れを吸着するクレイ系のパック。

メーカーコスメはもちろん、手作り化粧品の材料としても人気があるクレイパック。

大地の粘土層から採取される土は、採取される場所によって成分が異なり、カオリナイトを主に含むカオリン、フランスのモリオ山で採掘された薄いグリーンのモンモリオナイト、モロッコ美容の代表であるガスール、白やピンク、黄色、グリーン、プルーなど色の違いがあるのも特徴です。

水を混ぜるだけでも簡単に作れますが、植物オイルや精油、フローラルウォーター、蜂蜜、ヨーグルトを混ぜあわせたりとアレンジも自在。私の手作りコスメデビューも生活の木のクレイパックでした。

生活の木で紹介されているレシピは・・・

モンモリオナイト・・・大匙2
ダマスクスロールウォーター・・・大匙1
アボカトオイル・・・小匙1
ゼラニウム精油・・・1~2滴

これらをペースト状に混ぜ合わせれば完成です。基本はクレイ+水+保湿成分。

つくるコスメからのおすすめは、沖縄の「クチャ」。モロッコのガスールと比較すると、ブームまではもうひとつですが、最近、沖縄のスパ、エステのご当地トリートメントプログラムとして、じわじわと人気上昇中です。

琉球クチャパック
TASU+クリアマスクについてはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ