食事で美肌=トマトジュースに再注目中

キレイな素肌のためには、コスメだけでなく、食事も睡眠も大切。「食事と美肌」についての記事を見つけると、まさに、食い入るように読んでます。

最近は、人参の美肌効果についての記事が多いようですね。その他には、緑黄色野菜に含まれるβカロテン、トマトに含まれるリコピン、お茶のカテキン、赤ワインのポリフェノールなど、肌の老化を防ぐ抗酸化力のある食材が代表的。

週末、「美肌」をテーマに本を片手に料理を作るのも楽しいんですが、毎日続けて・・となると、なかなか難しいというか、ほぼ無理。なので、あまり難しく考えず、肌に良いと言われる食材を覚えて、メニューを選ぶ時やスーパーで買い物をする時に意識するようにしています。

そんななか、最近、再注目しているのが、トマトジュースです。効果については、カゴメのホームページにある「トマト大学」のコンテンツ=「リコピンと美白・美肌に関する研究」に解説されています。

簡単にまとめると、トマトのリコピンは、シミやソバカスなどの原因、紫外線によって生じるメラニンの生成を促進する活性酸素を消去するとともに、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑え、その結果、美白に繋がるということ。

夏疲れのせいか、体が酸味を求めていて「トマトスープを作ろう」と思ったのですが、濾したりするのも面倒だなぁ・・・もしかして、ジュースの方がさらっと簡単にできるかも?と、試してみたらいい感じに!!

レシピというほどでもなく、無塩トマトジュースに生クリーム(牛乳でもOK)を加えて、塩と顆粒チキンスープを少し入れたら、なかなか美味しい「トマトの冷製スープ」ができました。

バリエーションとして、いろいろな野菜とベーコンをトマトジュースと水、顆粒チキンスープで煮て、塩、こしょうして、ほんの少しオリーブオイルを加えたら、あっという間に「ミネストローネ風」が完成。トマトのリコピンは加熱しても失われず、さらに、油によって吸収率が高まるので、イタリアンがおすすめとか。

このスープにご飯を入れて「リゾット風」、パスタを入れて「食べるスープ」に。簡単で美味しい美肌クッキングです。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ