肌再生はノンレム睡眠の3時間がポイント

今日は、先週の睡眠不足をまとめて解消したような日曜日。冷たい空気と柔らかい毛布の感触が心地よくて、本を読んではウトウトと、まったりとした一日。

午後は、「ホルモンバランスと美容」をテーマにした本を読みました。とても興味深い内容。

肌の再生、ターンオーバーと成長ホルモンの関係、女性ホルモンの変化による肌への影響など。

ものすごく大きくまとめてしまうと「美しい肌のためにはホルモンバランスを正しく整えることが大切。そのためには、睡眠、食事の生活習慣改善と精神的なゆとりのある毎日を」ということなんですが、なかでも睡眠が重要とのこと。

美肌の鍵を握る成長ホルモンは、年齢を重ねると減少し、バランスの変化とともに、代謝が落ちる、ターンオーバーの周期が長くなる、水分量が減少する、肌の状態が不安定になるなど、実感として変化が見られます。その対策として有用なのは、何より「質の良い睡眠である」と。

成長ホルモンが最も多く分泌されるのは、ぐっすりと眠りに落ちた直後の3時間、ノンレム睡眠の第一段階。肌再生が行われるのもこの時間帯(睡眠中しか、肌再生は行われないとも)。

なので、この3時間に、いかに深く、質のよい眠りをキープできるかがポイント。毎日12時までに、そして、できるだけ同じ時間に眠ることこそ、美肌食、高額クリームに勝る美肌対策、という内容でした。不規則な生活をしている身としては、耳が痛い話。

休日にまとめて眠るというのは駄目だそうで・・・やはり、毎日、継続が大切なんですね。今日は、昼間に気持ちよく眠ってしまったので、夜はなかなか眠れないかも・・・なんですが。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ