疲れた夜は手作りバスソルトよりも・・・

今日は、一日中、自宅で原稿書き。あっという間に夜になってしまいました。

ようやく書き終えてメールで送り、少々手抜きな食事をして、お風呂に入って・・・とバタバタしていたんですが、やっぱり、あったか~いお風呂に入ると、心がふんわりとゆるみますね。

ミネラルソルトにオレンジ系のエッセンシャルオイルを混ぜて簡単・手作りパスソルトを・・と思っていたものの、無意識のうちに手にしていたのは、ツムラの「きき湯」でした。

このパッケージ、いいんですよねぇ、特にコピーが。「その日の症状、その日のうちに」。
もう、おっしゃる通りで、疲れている日に買い物に行ってこのラベルを見ると、ついつい手に取ってしまいます。

さらに、「たまる肩こり・腰痛に」「けだるい疲労・肩こりに」「たまる疲労・冷え性に」「なやめる肩こり・疲労回復に」・・・と並ぶシリーズ。衝動のままにカゴに入れていたら、いつのまにか、家の棚まで商品棚のようになってしまいました。

選ぶのも、楽しいんですけれど。今夜は、「たまる肩こり・・・」の緑のラベル、マグネシウム炭酸湯。香りもやさしいし、効いてる感じ、しています。ものすごく疲れた日は、アロマ系手作りよりも温泉、薬湯系を身体が求めているようで。

そういえば、先日、角質層のうるおいを保つ細胞間脂質の話を少し書いたんですが、この細胞間脂質が減ると乾燥肌になったり、肌荒れの原因になったり。なので、食事(卵、青魚が有力との説)に注意して細胞間脂質を増やし、肌の水分や油分を逃がさないような状態を作ることが大切。適度に汗をかくのもいいということ。

半身浴やサウナなどでの汗ではなく、基本、運動と、また、耳の痛いことを言われてしまうんですが、お風呂の汗も・・・少しは・・・と信じたいところです。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ