ビタミンC誘導体化粧水の作り方

tsukuru_blog09美白、皮脂分泌のコントロール、毛穴対策、コラーゲン合成の促進など、複合的な働きがあるビタミンC誘導体は、一年を通じてチャージしたい美容成分。私も、今朝、自分用の化粧水を作りました。

つくるコスメのビタミンC誘導体化粧水キットは、1本分が30ml。新鮮な作りたてをお使いいただくために、小さなボトルにしています。

つくるの容器は、プラスチックの簡易なもの。メーカーのビタミンCコスメや原液と比較すると見劣りするんですけれど、内容重視がコンセプト。

海洋深層水をコスメ用に調整した専用水(溶解液)つくるコスメウォーターと30mlボトルに3%濃度に計量済のビタミンC誘導体パウダーがセットされています。

作り方は、ビタミンC誘導体のパウダー入りボトルにつくるコスメウォーターを入れてシェイクするだけ=インスタントコーヒーを作るくらいの簡単さなので、忙しい朝でも、あっという間に完成=30ml・1本で、2~3週間分です。

ビタミンC誘導体化粧水は、パウダーと精製水の場合も作り方は同様で、さらに安い価格で完成するんですが、つくるコスメは、パウダーの別売りはしていません。

シンプルな配合成分のビタミンC誘導体化粧水だからこそ、水そのもののクオリティを大切にしたいと思っています。

朝晩のお手入れの他にも、シートマスクに浸してパックにもご使用いただけます。

イオン導入器でもご使用いただけますが(機器によっては使用する美容液を限定しているものもありますので、機器の説明書をご確認ください)、イオン導入で使用すると、その特性から、普通に使うよりも、肌に刺激を感じることがあります。

これは、つくるに限らずなのですが、「びりっと痛いけれどこれが効くのかも・・・」と我慢して続けず、いつもよりも刺激を感じる時は、ご使用を中止してください。

[追記]2011年11月に仕様を変更いたしました。写真を新容器に変更し、一部原稿を修正いたしました。2013.1

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ