乾燥対策・まずは肌をすっきりリセット

aki01急に寒くなりましたね。秋から冬にかけての肌悩みNO1は、やはり「乾燥」です。

そもそも乾燥は、肌の水分量が減少して起こるもの。健康な肌、皮膚表面の角質層には、平均して15%~20%の水分が保たれているということですが、これが、空気の乾燥、紫外線、ストレス、加齢など、内外要因によって減少し、乾燥を招きます。

特に、秋から冬、季節が変わり、湿度が低下し、空気中の水分量が減ると、肌のうるおいが奪われやすい外的環境となります。

私たちの肌には、もともと水分を守る機能、保水能力があります。この保水能力は、皮脂膜(肌表面の水分の蒸発を防ぎ、肌を弱酸性に保ち雑菌の侵入を防ぐ)、NMF・天然保湿因子(角質細胞内の水分を保つ)、細胞間脂質(水分の蒸発を防ぎ、刺激物質の侵入を防ぐ)によって構成されています。

これらが連携して、美しい肌を保つわけですが、その働きが弱まり、バランスが崩れると、肌の乾燥を招くことに。

「乾燥には保湿ケアを」と言われますが、専門家に詳しく聞いてみると、「乾燥には、保湿メカニズムの乱れを改善するケアを」と。

肌の仕組みと働きを学びはじめると、様々な説があり、また、肌の機能も複雑に連鎖しているので、少々混乱してくるんですが、大きくまとめると、肌に水分、保湿成分、油分を与えて角質層の保湿メカニズムを補強するケアと、肌再生のために正しいターンオーバーのリズムを整えるケア。このふたつのケアがポイントに。

「まず、何をすればいいのか」と考えると、経験上は、「与える前に、まずは、土台作り。チャージの前にリセットを」と思っています。

肌が汚れた状態では、どんなに有能な保湿美容成分を与えても、その効果は半減してしまいよね。

良い例えが浮かばないんですけれど、私が長年悩んだ便秘にしても、便秘の状態で食物繊維を摂ってもお腹が張って苦しくなる・・というように、一度、リセットしてから、肌に、体に良いものを摂り入れることで、効き目も違ってくると思います。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ