食事で美肌・冬のキレイに鍋料理

nagewa冬の料理と言えばあったか鍋。この季節、鍋料理の登場頻度はかなり高くて、外でも家でも週に2回は鍋という毎日を過ごしています。

美味しいですしね。準備も後片付けも簡単。さらに、美肌食材の代表格である野菜をたっぷり食べられるのがいいところ。

野菜のなかでも、特に、抗酸化作用が強く、肌荒れや老化防止の働きをするビタミンACE(エース)=ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、ビタミンEを含むものは、美しい肌を支える力強い存在。

理想的には、毎日300g。緑黄色野菜を100g、淡色野菜を200g摂ると良いと言われていますが、「積極的に野菜を食べよう!」という前向きな気持ちが大切、と。

たとえば、鍋むきの美肌野菜は・・・
緑黄色野菜・・・・・小松菜・春菊・ほうれん草
淡色野菜白菜・・・・キャベツ・もやし

気にかけて選ばなくても、既に鍋の定番素材ですが、特におすすめは「小松菜」。ベータカロテンとビタミンCが豊富で、ひと束で一日の所要量を満たしてくれるほど。冬の緑黄色野菜・鍋むきイチ押しの素材です。そして、白菜。こちらもビタミンCがたっぷり。

鍋料理は、味付けでいろいろと楽しめますが、「豚と白菜と小松菜の美肌鍋」などもおすすめ。豚肉はビタミンB群が豊富ですので、こちらも健康パワー大!

昆布だしの粉末でだし汁を作り、ザク切りにした白菜と豚バラ肉の薄切りをじっくり煮込んでから、テーブルへ。ここに、小松菜、お豆腐などを入れ、たっぷりの大根卸とポン酢で。

無塩トマトジュースと鶏スープベース(+塩少々)、または、無調整豆乳と鶏スープベース(+塩、白みそ少々)で、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、蕪、じゃがいも、玉ねぎ、鶏肉などを煮込んでも、強力な美肌鍋に。

冬の美肌に鍋料理!!部屋の湿度も上がるので、乾燥対策になりそうです。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ