食事で美肌・ショウガで乾燥肌対策

ginger寒さも本格的になってきて、ふと目についたのが雑誌のショウガ特集。

ショウガは、昔から漢方処方にも用いられていて、胃薬としても知られています。

体を温め、血行を促進する効果があることから、冷え性や肩こりにも効果的。血流改善、代謝アップという流れで、肌の乾燥対策にもパワーが期待できそう。

アーユルヴェーダの先生からは、「冷たいものは駄目ですよ。飲むなら、白湯かしょうが湯を」と、サロンに行くたびに(夏の暑い時期から)注意を。インド古来の伝統医学の教えは、ともかく冷たい飲み物はNG。

体のなかから美しく、元気になるためには、きれいな水を沸騰させ、人肌程度に冷ました白湯か、しょうが湯を飲むように。と言われます。

冬は、肌だけでなく、体内の水分も奪われやすいそう。温かい飲み物でも、緑茶やコーヒーなどカフェインが入っている飲み物は良くないんだそうですよ。利尿作用があるので水分が排出されてしまうというのが、その理由。ただ、紅茶はOKとのこと。

雑誌で推奨されていたのは、ショウガの蜂蜜漬けを作ってお湯や温めた牛乳で混ぜる「ホット・ハニージンジャー・ドリンク」。

なかなか美味しそうなんですが、只今、深夜・・・流石に、今から蜂蜜漬けを作る元気はないので、紅茶に、チューブのおろしショウガと蜂蜜を入れてみました。

味は・・・美味しいかも!!まさに、ジンジャーな感じ=おすすめです。

温かい飲み物は、朝一番で飲むのも効果的とか。体とお肌の乾燥対策、明日の朝も、作ってみることにします。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ