サプリメントで元気と美肌

supplementネット調査のレポートを見ていたら、女性の二人に一人は、普段、なんらかのサプリメントを摂取しているとか。

人気は、マルチビタミン、ブルーベリー、コラーゲン。いつも元気でいたい、パソコンの疲れ目の悩み、美しい肌のためにというチョイス。最近は、複合系の美肌サプリなども人気ですよね。

コラーゲンについては、「飲んでも肌には効きません」という先生もいらっしゃる一方で(ヒアルロン酸も同様)、「肌の調子が良くなった」というデータもあるので、ここは、不思議の世界。なんとなく曖昧なままでいいのかも。信じる者はキレイになれる、ということで。

私もいろいろと試した結果、常用は「ビタミンC」に落ち着きました。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を高めたり、メラニンの活性を抑えてシミ・ソバカスを防いだり、紫外線による肌ダメージを抑えるなどの美肌効果をはじめ、ストレスを和らげる、風邪のウィルスに対する抵抗力を高める、抗酸化作用があるなど、さまざまな働きがあります。

薬剤師の友人いわく、複合型のサプリにもビタミンCが含有されている製品は多く、実は結構な容量がビタミンCというサプリもあるとか。「効いた!」という即効性を感じやすいのがビタミンCなので、欠かせない成分でもあるようです。

そんな話を聞いたりもして、「じゃ、ビタミンCだけでいいかな」という気持ちになったんですが、その働きは実感しています。

サプリの世界は、突き詰めていくと難しいんですけれど(「効果があったら、サプリじゃなくて薬だ!」と言う方も)、ただ、少なくとも、「気休め=ストレス緩和」にはなっているような気がします。

「いーんじゃないかな、良いと思えれば」と、何事にも柔軟な心。これこそ、ストレスを貯めない、美しい肌への秘訣かも。ですね。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ