旅で美肌・さんぴん茶と天使のはね

jtea沖縄で有名なお茶と言えば「さんぴん茶」。最近、東京でも見かけるので、全国で購入できるのかもしれません。

こちらのコンビニ、スーパーの飲料コーナーには、様々なメーカーのものがズラリ。シーサーなど、沖縄らしいイラスト入りもあります。

はじめて「さんぴん茶」という名前を聞いた時は、「沖縄の薬草か何か??」と思ったんですが、実は「ジャスミン茶」のこと。

中国から伝わったジャスミンのお茶「香片茶(シャンピェンチャ)」が「さんぴん」に変わっていったとか。美容効果は、ほのかな香りのリラックス。さっぱりとした味わいで、ビタミンCをプラスしている製品が多く、カラダと肌にやさしいお茶です。

そして、「さんぴん茶」とよく合うのが「天使のはね」というスナック菓子。沖縄名物の塩せんべいの製造工程でできるものらしいのですが、ふわっと口のなかで溶ける食感が忘れられず、沖縄に来るたびに購入。一袋で約150カロリーと低カロリーなのもうれしいところです。

ともかく不思議で、見た目はサキイカというか、タラのおつまみのような。食べると、じゃがいも系スナック菓子をやわらかくフワフワにしたような・・・・表現が難しいんですが、ハマる食感。ネット販売を検索してみたところ「天使もぴっくりするほど注文殺到!!」とのこと。ハマっているのは私だけではない様子。

そういえば、コスメでも「天使の○○○」というネーミングの商品、ヒットしましたよねぇ。天使がヒットを連れてくる?のかもしれません。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ