乾燥対策・黒豆で美肌茶を作ってみました

kuromame久しぶりに自宅で週末。やっぱり、家が一番です。

今朝は、飛行機のなかで読んだ本に載っていた「乾燥肌に効く黒豆茶」を作ってみました。

材料は、黒豆、クコの実、ナツメ。ですが、ナツメの代りに干しブドウを使用。

まずは、どんなものか・・・と1杯分。すべて滴当な量ですが、写真ぐらいです。

黒豆は抗酸化作用、美容効果があるとされるアントシニアンやイソフラボン、ビタミンB、Eを、ドライフルーツは、ビタミン、ミネラルが豊富で肌に潤いを与える働きが。

掲載されていたレシピは、「黒豆を炒る、その他の材料とともに煮出す」というザックリとしたものだったので、ネットで作り方を検索しながら作ってみました。

まず、炒り黒豆作り。「水に数時間浸してから、フライパンで15分ほど空炒り」が正しい作り方のようですが、ちょっと面倒かも・・・と、電子レンジで3分ほど加熱してみました。黒い皮がはじけて香ばしい香り。これで大丈夫そう。

次に黒豆茶作り。煮出す方法と、お湯を注いで蒸らす。という方法があったので、すべてをお鍋に入れて沸騰してから3分ほど煮てみました。すると・・・何とも効きそうな黒っぽい色のお茶が完成!ほのかに香ばしい香りです。

で、飲んでみると・・・美味しい!というほどではないですが、カラダによさそうなクセのない味。

飲んだ後の黒豆、ドライフルーツは食べてしまってもOKということで、一口・・・う~ん・・・これは、微妙。「効く」と思って食べれば食べられるけど・・・というところです。

結論は、「たまに作ってみるのもいいかな」くらい。ただ、材料的には効果がありそうなので、市販の黒豆茶を飲みながら、ドライフルーツを食べる・・・はアリだと思います。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ