南の島での手作りファンデ

okinawa0115木曜日から出張で沖縄に来ています。こちらは、昨夜から雨と強い風で、空は、どんより。とは言え、南の島は暖かく、2ヶ月ぐらい先の季節に来たようです。

今回は、手作りのミネラルファンデを持参。湿度も温度も高い南の島でも、マットな仕上がり持続中で、春、夏もイケそうと実感です。

先日、工場の担当者に作成ファンデを披露したところ、材料的にも市販のミネラルファンデと同様だし、簡単で失敗も少ないので、手作り向きかもということに。
気になっていたのは、混ぜる方法。

簡単なのは、前回、スタッフが試したビニール袋に入れて揉み混ぜの方法なんですが、やっぱり、ダマができる(ブラシに取るとすぐにサラッとするよう)ことと、以前に私が作った時、一見、よく混ざっているように見えたのに、顔料が完全に混ざっていなかったようで、付けたら顔に赤い色が・・・・。

担当は、「手作りであれば袋を使ってもいいんじゃないですか、ただ、乳鉢の方がキレイに混ざりますよね」と。私は、顔を赤く染めて以降、乳鉢を使用中です。サラサラ度が格段に違うので、やはり、おすすめは、ビニール袋より乳鉢。

手頃な価格で販売もされていますが、どこにでもある、というものでもないですよね。何か代用になるものは・・・沖縄の100円ショップでちょっと探してみます。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ