肌の汚れをリセット・海のミネラルパックが完成しました!

photo07どんなに高価な基礎化粧品を使っても、土台となる肌に汚れが残っていては、パワー減。

毛穴レスなつるすべ肌をキープするためには、毎日の洗顔+週に一度のピーリンク系パックで、肌の汚れを定期的にリセットするお手入れがおすすめです。

手作りするならば、カオリンやガスールなどクレイ系のパウダーが候補。

つくるコスメのオープンからイチ押しの素材は「琉球クチャ」です。

クチャは、沖縄の方言で「泥」のこと。クチャパックに使われる泥は、数百年もの歳月をかけて海底に沈澱堆積した沖縄本島中南部の天然の土で、強い吸着力があり、皮膚の汚れを除去する働きがあります。

これまで、いろいろなピーリング、クレイパックを試したなかで、沖縄のサロンでこのクチャパックをはじめて体験した時は、ともかく感動!!

海由来のパックなのに海藻臭くなく、すっきり、さらっと落ちる感触、洗い流した後のワントーン明るくなった肌は、落とす系ケアフリークだった私も目からウロコで、クチャパックとの出会いが、つくるコスメをはじめるきっかけのひとつにもなりました。

この琉球クチャパックがようやくでき上がりました!!

手作りのやわらかく優しい感触を生かしながら、さらに保湿成分をプラスして、潤いで包みながらしっかり落とすパックに仕上がっています。

つくるマスク・琉球クチャの完成品
TASU+クリアマスクについてはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ