見た目か感触か。琉球クチャパック

photo11沖縄の海泥パック・琉球クチャは、つくるコスメ・一番のおすすめです。

私自身も毛穴の開きが解消して、肌が良い方向に変化してきたのは、この泥パックの存在が大きいように思います。

定期的なピーリング系パックは、角質汚れを除去することでターンオーバーが促進されるなどの働きが。「キレイな素肌は落とすケアから」を実感しています。

当初の計画は、昨年夏に完成品を発売予定だったものの、結局、一年遅れに。「見た目か感触か」というのが最も迷ったトコロです。

このパックの特徴は、やわらかく優しい感触。ところが、完成品にすると時間とともに水分が分離してしまうので、どうもプロっぽくないというか見た目が美しくない。

ということで、工場の開発担当がずいぶん苦労して分離しない完成品を作り上げてくれたんですが、これが、何とも普通っぽいパックで・・・見た目はキレイなんですが、感触が・・・「これじゃあ、どこにでもある泥パックだよねぇ」みたいな。

そんなこんなで悩み抜いた結果、「分離してもいいので、感触を優先しよう」という結論になりました。

今でも、蓋を開けると、「やっぱり、見た目がキレイな方が良かったかなぁ・・・」と思わないわけではないんですが、スパチュラで混ぜ混ぜして使ってみると、「やっぱり、コレで良かった」と。

見た目は少々難アリですが、良質な保湿成分もしっかり配合=やさしい感触を大切に、つくるコスメらしい製品としてお届けしたいと思っています。

つくるマスク・琉球クチャの完成品
TASU+クリアマスクについてはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ