シュワッと泡のバスフィズ作り

fizz打ち合わせの帰りにアロマショップへ。

いろいろ試して、夏らしく爽やかなレモングラスを選びました。

気持ちが落ち着いてリラックスする香り。レモンの仲間かと思っていたら、まったく違うイネ科の植物なんですねぇ。

いつもは、バスソルトを作ってるんですが、今日は、バスフィズに。

材料は、血行を促進する働きがあり、お風呂をキレイにもしてくれる重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸、保湿の植物性グリセリン。

重曹とクエン酸を3対1ぐらいの割合で混ぜ、そこに、エッセンシャルオイルを数滴。グリセリンを加えながら手で握れるぐらいまで湿らせ、型に押し入れて数時間固めました。

今回は、使わなくなったカップケーキの型を利用してやや大きめに。

グリセリンがあまってしまって・・・という時にもおすすめです。

お風呂に入れると・・・シュワシュワっと発泡して、かなりそれらしく。LUSHのバスボムみたいなイメージです。はじめて作ってシュワッとした時は、ちょっと感動。「お~っ」という感じ。実験成功の満足感ありです。

カラーマイカやハープを混ぜれば、LUSHのような楽しいバスボムもできるのかもしれません。ナニを入れるか・・・ちょっと冒険なトコロもありますが。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ