旅より家で。巣ごもりビューティー

robe今年の夏休みは、旅行よりも家で過ごすという方が多いそう。ホームエステ製品も人気。ビューティーも巣ごもり傾向のようです。

ということで、夏休みの巣ごもりビューティーにおすすめのアイテムを何回かに分けてご紹介を。

まず、必須アイテムは、バスローブとタオル。スパやエステ、ホテルでもバスローブ姿になるとほっと寛ぎますが、時々、粗悪な製品を使っているトコロもあるんですよねぇ。テロテロだったり、ガサガサだったり。

心地良くビューティーに巣ごもるなら、バスローブとタオル類にも、こだわりたいなと思います。

ワッフル地でサラっと軽いタイプと、しっかりと厚みのあるパイル地の2種類を用意しているホテルも増えてきましたし、自宅でも、質感の違うタオルやローブがあると快適。

私は、厚めで重いタオルをパシッとキーピングした仕上がりが好きなんですが、薄めでふんわりやわらか・柔軟剤仕上げ派の友人が来ると「かたすぎてイタイ・・・」とクレームも。

肌触りの好き嫌い、価格よりも品質、肌との相性が大切ですね。フェイス用のタオルは、肌への負担のない優しいタイプを選びたいですし。

考えてみると、タオルを買う機会は意外と少ないんですが、肌触りを確かめながら、自分専用のロープとタオルを探すショッピングも楽しいもの。

デパートのタオル売り場も、最近、充実してますし、ウチノのTOUCHなども、いろいろ比較できるおすすめのショップ。ホテル仕様のタオル、ロープは、一休.comのショッピング>リネン・アメニティが品揃え豊富でした。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ