この疲れは冷たい飲みモノが原因かも

tea冷たい飲みモノが好きです。極寒の日にフローズン・ダイキリが飲めるほど。

カラダを冷す、胃を弱める、血の流れが悪くなる、リンパの流れが悪くなる、新陳代謝が悪くなる、むくむ、太ると、ま~ったくイイことがない・・・と、アーユルヴェーダの先生にしつこく言われ続けながらも、ついつい、手が出ます。

ただ、このところ、妙にダルい。もしや、これは冷たい飲みモノが原因かもと、週末からホットな生活。4日目の今日、なんだか調子がいいような。

白湯、紅茶にお砂糖とチューブのしょうがを入れて混ぜ混ぜした簡単ジンジャーティーに変えてみただけですが、まず、肩凝り度が違います。不思議・・・・。

漢方でも、カラダが不調に傾くのは、自律神経の「気」、血液の「血」、水分代謝の「水」の滞りが原因との教え。「血」の滞りは、冷え性、肩凝り、「水」の滞りは、むくみ、乾燥、便秘に現れるそう。

やはり、美肌のためにも、ホットな生活を。お酒も、そろそろお湯割りにした方がいいかもですね。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ