オイルでヘアケア・毛先に少量を

oil_1203午後から美容院へ。このところ、行くたびに短くなっていく感じですが、髪を切ると気持ちもカラダも軽くなるような・・・かなり切ったので、100gぐらい体重減ったかも??

仕上げてもらいながら、ヘアケアの話をいろいろ。

今年は、お客様からもブロガーの皆さんからも、「髪にも使ってます」という声が多いTASU+トリートメントオイル。去年よりもヘアオイルの人気が高いこともあるようです。

髪を洗う前にたっぷりのオイルを全体に➔シャンプー&トリートメント➔しっとりUP。バスタイムの後の濡れた髪に適量のオイル➔しっとり、艶感UP!

いろいろな使い方があるオイルですが、気をつけたいのは、乾いた髪に使う時のつけ過ぎ。

乾いた髪には、ごく少量を手のひらにのばしてから、毛先だけにやさしく。その後、手のひらに残ったオイルをまず内側に、その後に前髪など全体に。ぐらいが良いようです。

表面にオイルをつけ過ぎると、どうしてもベタベタっとした感触になって、時間とともに、さらにベタっとしてしまいます。

顔も同じなんですが、夜のオイルマスク睡眠やマッサージの時は少し多めに。クリーム替わりに使う時は、化粧水で整えた後、1~2滴程度で十分です。のびが足りない感じがする時は、手のひらの上で化粧水と混ぜあわせて。

用途やその日の肌感触にあわせて、使いわけてみてください。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ