東京の雪、やはりまだ冬。そして冷凍美容

snowここ数日の東京は、春のような暖かさ。静岡の桜の写真を新聞で見て、もう冬も終わりか・・・と思ったら、今日は一転、雪が降ってきました。

お正月は遥か昔のような気がするものの、まだ2月。やはり、冬ですね。

外に出たら、顔が冷たい只今。で、思い出したのが、ずいぶん昔に流行った冷凍美容。

肌を急速冷却することで、新陳代謝が促され、美肌効果があるとかないとか。

確かに、腰を痛めた時に、マッサージの先生が、冷たいタオルでの湿布と熱いタオルでの湿布を交互に繰り返し、「こうすると血流が改善して、痛みが治まる」と。

実際、効き目があった記憶ですが、美肌効果はどうなんでしょう。というか、今も、あるのか冷凍美容??

血行が悪くなる→くすみやむくみなど肌トラブルが起こる→冷温を繰り返して、巡り度を高めて解消を・・・というのは、理論的にアリ。

とすると、お風呂で、冷たいタオルでクールパック、その後にホットタオルを繰り返す→むくみのレスキューケア。というのも納得できる気が・・・。

さらに、極寒の日に外に出ると小顔になるような気も・・・ただの気のせい?と、雪の降る夜、ぐるぐる巡る美肌考です。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ