キューピーのヒアルロン酸

mayonnaise週末は、朝のバスタイム&泥パック後に一週間分の買い物に。

「そういえば、マヨネーズがなかったな」とカートへ。やっぱりマヨはキューピー派です。

以前にもご紹介しましたが、つくるコスメの低分子ヒアルロン酸もキューピーの原料。

ヒアルロン酸は、鶏冠(トサカ)から抽出されるので、マヨのキューピーとは深い関係が。キューピーのホームページを見ると詳しく紹介されています。

1983年からヒアルロン酸の研究開発を始め、国内で唯一、鶏冠(トサカ)からの抽出法と微生物による発酵法の二つの方法でヒアルロン酸を研究・生産しているそう。

つくるコスメで使用している原料は、ヒアロオリゴ(R)という浸透型の低分子ヒアルロン酸。

美容液で使用している高分子のヒアルロン酸は、皮膚の表面をフィルムのようにカバーして保湿効果を示しますが、ヒアロオリゴ(R)は角質層まで浸透し、皮膚に潤いを与え、従来のヒアルロン酸と比較して、高い浸透性と持続性があるのが特徴です。

「つくる美容水・低分子ヒアルロン酸」は、標準タイプでも0.5%と高濃度。いつものお手入れにプラスしていただくと、ぐっと潤い、しっとり感がUPします。

さらっとしてベタつかない感触ですので、これから気温、湿度が高くなる季節の保湿ケアにおすすめです。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ