25年間の体形変化・平均はウエスト10センチ

diet01毎年、暖かいシーズンになると目につくダイエット特集。

年齢とともにダイエットのハードルは高くなると実感していますが、先日、新聞でおもしろい記事を読みました。

「加齢による胸や体形の変化は多くの女性に共通する法則がある」ということが、下着メーカー・ワコールの調査で判明したとか。

たとえば、1964年からの45年間で集めた述べ4万人のデータのうち、50年代に生まれた約1,800人の体形変化の平均値は、最も体形が締まっていた20代後半は体重49.1キロ、ウエストは64.5センチ。30代以降に太っていき、50代前半では体重54.8キロ、ウエスト74.1センチになるそう。

つまり、20代後半から50代前半では、平均、ウエスト10センチ増、体重は約6キロ増という結果。

なるほど・・・・私の場合は平均を超えて変化しているような・・・こうした客観的データは、自らを省みる機会になります。

体形維持の秘訣は「規則正しい食生活とカラダにあった下着の着用」とか。そう言われると、新しい下着でも・・・という気分にもなりますね。そろそろホントに春がきそうですし。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ