冷蔵庫のチューブ生姜で巡り度アップ

gingertea13肌のためにもカラダのためにも、飲み物はホットで。「水を飲むなら、白湯を飲んで」は、アーユルヴェーダの先生から、しつこく言われる注意事項。

白湯の他に推奨されるのは、ハーブティー。嫌いじゃないんですけれど、棚を見ると、ローズヒップ、ハイビスカスの他、各種健康茶のティーバックが中途半端に残ってます。

そんななか、唯一、続いているのが「生姜入り紅茶」。ティーバックの紅茶に、チューブ入りのおろし生姜を2センチぐらい。お砂糖を入れて混ぜ合わせれば完成です。

カラダを温めるパワー食材として知られる生姜。ハーブコーディアルや粉末タイプ、濃縮エキスのジンジャードリンクもありますが、冷蔵庫にあるチューブ入り生姜で代用。

美味しいですよ。簡単ですし。ほんのり甘く、ほっとします。

血行が悪くなると、肌もくすみがち。基礎代謝は、意外にも、暑い夏よりも寒い冬の方がアップするようですが、年齢とともに下降中。肌とカラダが喜ぶ食材は、積極的に取り入れたいですよね。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ