季節の変わり目・不安定にゆらぐ肌

season_spring寒暖の差が激しい毎日。気温の変化、冬の乾燥ダメージに加え、例年より厳しい花粉、年度末の忙しさ、その他諸々が複合しているせいか、「あれ?何かあった?」と心配になるような肌状態の女性が多い最近です。

季節の変わり目は、肌が不安定にゆらぐ季節。

保湿コスメでカサカサは回避しているものの、全体的にくすんだ感じ、気がついたらポチッと大人ニキビ。特に、生理前になるとヒドイ・・・経験、ありますよね。

そんな時、応急処置としてファンデーションを厚塗りしてカバーすると、いつもよりワントーンぐらい落ちる感じで、時間が経つほどドンヨリとした顔に。

コスメだけではキレイになれない。

スキンケアを学べば学ぶほど、肌はココロとカラダの鏡とのようなものだと痛感します。

ホルモンバランスの乱れやストレス、不規則な生活や睡眠不足、食生活など、大きくいえば、その人のライフスタイルが肌に現れるのかもしれません。

昔は、肌の調子が悪くなると、「基礎化粧品を変えてみよう」と高額投資に走った私ですが、今思えば、仕事の後のクールダウンにとお酒を飲みに行くのをやめて、早く帰ってお風呂に入り、ともかく眠る。ビタミン系サプリも欠かせないものの、体が喜ぶ食事をする。結果的に疲れて何もできないことが多いので、週末は仕事を自宅に持ち帰らず、思い切って休んで月曜日に早く出勤する。できればマッサージに行って凝り固まったココロとカラダをほぐす・・・など、コスメ以外のコトの方が、ゆらぎ肌には効果があると思います。

春を迎える肌へのケア。まずは、休む、眠るがスタートかもしれません。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ