毛穴の悩みを考える・その開きは保湿不足かも

green_1202毛穴対策で陥りやすいのが「やりすぎ」の逆効果。たとえば、頻繁に毛穴パックをすると、かえって開きが目立つという結果に。しっかり落とすケアは、週一度がひとつの目安です。

同様に、毛穴は皮脂のツマリだけが原因と思われがちですが(実は私も昔はそう思っていました)、大人肌の毛穴の開きは、加齢によるターンオーバーの乱れや乾燥が「開き毛穴」や「たるみ毛穴」を招いていることも。

ひと言で「毛穴対策」といっても、年齢や状態によって違いがあるということですね。

特に、大人肌の場合は、乾燥しているにも関わらず、強力なピールオフパックを繰り返し、さらクリームやオイルを避けていると、一瞬は良いけれど実はまったく改善されない(経験談として)ということもあります。

落とすケア+補うケア。年齢を重ねた肌の毛穴対策は、リセット&チャージがキーワード。

保湿コスメとともに、肌本来の元気を取り戻すオイル美容もおすすめです。

オイルで毛穴が目立たなくなるというのは意外なのですが、同世代の友人たちも高評価。

オイルはベタつくと感じた昔の肌と今の肌は違っていること、今の肌は、水分、保湿成分だけでなく、適度な油分を求めていることを実感する今日この頃です。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ