からだスッキリの禅食・まずはお手軽手作り

zen韓国の美容食「禅食」。穀類、海藻、野菜などを粉末にして、水や牛乳、豆乳に混ぜて飲むことで、不足しがちな栄養素をバランス良く摂取。食物繊維やミネラルの働きで体内の毒素を排出し、カラダすっきり&良質なたんぱく質の働きで肌ツヤUPとパワー大。

以前から興味はあったものの、実際に飲んだことはなかったのですが、オレンジページの「からだの本」を見ていたら、「お手軽禅食」の作り方が紹介されていました。

材料は、きなこ、白すりごま、黒すりごま、お菓子の材料で使うアーモンドプードル、自然塩、オートミール、ピーナッツ、乾燥わかめ。これらをすりつぶして混ぜ合わせる。

お手軽に作るなら、きなこ~自然塩までの5種類だけでも良いとのこと。配合も好みでアレンジOKとレシピもゆるやか。

そこで、さらにお手軽に、きなこ、白すりごま、黒すりごまを同量(各大匙2)、自然塩少々で作ってみました。すべて粉状なので、混ぜ合わせるだけで完成です。

この完成品大匙1を豆乳100CCに混ぜ、はちみつ少々を入れて味見。ほおっ、飲めるかも。まぁ、禅食というにはあまりにも食材の種類が少ないですが、これから増やしてみようと思っています。

本日のランチはこの禅食(風?)豆乳と食べる小魚。ダイエット中なんです、実は。

>>つくるコスメのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ