更年期。心とからだの変化のとき

flower早いものでつくるコスメをスタートして5年。私自身も40代から50代へ。更年期のピークを過ぎて、ようやく落ち着いてきた最近です。

更年期障害は、誰もが経験する心とからだの変化のとき。とはいえ、諸先輩たちの「大変よ~」という話を聞いていた頃は、どこか他人事。まさか自分が・・・という感じでした。

人によってさまざまな症状。私の場合は、28日周期が50歳の誕生日を迎えた頃から不規則に。そのうちに3か月に一度、半年に一度。そんな2年ほどが過ぎて、おそらく終わったようです。

先輩たちから聞いていたホットフラッシュやイライラ、眩暈などはなかったんですけれど、気分が絶不調。やる気が起きない、簡単なことができない、沈んだ気分が続くなど、メンタルのバランスが崩れてしまいました。

毎朝の洗顔や入浴さえしんどい。「こんなことでは」と焦れば焦るほどさらに落ち込む。更年期ひきこもり症候群みたいな感じ。やっぱり病院に行くべきか・・・と思いながらその気力もなく、やらなければならないコトをなんとかこなしているうちに月日が過ぎました。

あまりにもひどい時は、解決法を検索してみたり、雑誌の特集を読んでみたり。「更年期に負けない、生き生きとした過ごし方」とか「パワフルに、ポジティブに更年期を過ごす」みたいな前向きなノウハウは、私には合わなかった気がします。

無理に気持ちを立て直そうとせず、自分の変化に素直に、静かに向き合うしかなかったよう。人それぞれにタイプがありますね。

焦らず、急がず、自然に従う。更年期の対処法としてよく言われることですが、今、思えば、確かにその通りだったな、と。

渦中にいる時は、「そうは言っても・・・」なんですけれど、今は、時が解決してくれることを実感しています。心とからだの変化のとき。この経験、いつか何かに生かせればと思っています。

>>つくるコスメのホームページへ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ