ビタミンC誘導体とは。あらためて

vitamin0205酸化しやすいビタミンCを安定化し、皮膚への吸収力を高めたビタミンC誘導体は、大人肌のシンプルなスキンケアに取り入れたい美容成分。

美白成分として評価が高く、シミ、シワ、クスミの肌老化にパワーを発揮。

メラニンによる色素沈着の軽減、皮脂分泌のコントロール、コラーゲン合成の促進など、複合的な効果が研究、報告されています。

ビタミンC誘導体には、いくつかの種類がありますが、つくるコスメの配合コスメも3種類に。あらためてご紹介します。

まず、アスコルビルリン酸Na。リン酸型の水溶性ビタミンC誘導体で、安定性が高く、即効性が期待できる成分。 水にすぐに溶けるので扱いやすいのが特徴。手作りキットシリーズに採用しています。

ふたつめは、油溶性のビタミンC誘導体、VCIP、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル。 油溶性のビタミンC誘導体は、じわじわと肌に浸透し、持続効果が高いのが特徴です。

もうひとつは、新しいビタミンC誘導体、浸透型ビタミンC誘導体と呼ばれるアプレシエ(R)。APPS、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na。既存のビタミンC誘導体に比べて、 皮膚浸透性に優れ、皮膚のコラーゲン合成を促進し、アンチエイジング(抗シワ)効果が期待できる成分。

VCIPとアプレシエ(R)は、新製品のリペアオイルに配合。特に、40代、50代からのエイジングケアにおすすめです。

それぞれに特性のあるビタミンC誘導体。簡単・手作りの新鮮なVC化粧水、工場ブレンドの上質・大人肌オイル。パワーを生かしたアイテムをぜひお試しください。

手作り化粧水キットはトライアルもご用意しています>>詳しく
リペアオイルはサンプルもご用意しています>>詳しく

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ