チョコレートパックを作ってみました

chocolateバレンタインデー後の週末。チョコレートパックでも作ってみようかと海外サイトを検索。

キーワードは “ chocolate ” “ mask ” “ recipe ” 。結構ありました。About.com には、作り方から体験中の動画も。

材料は、ココアパウダー、ダークチョコレートバー、牛乳、ヨーグルト、はちみつ、塩、カオリンなどさまざま。

基本は、ココアパウダー+ヨーグルトまたは牛乳+はちみつなどの保湿成分という組み合わせ。

とりあえず、自宅にあるもので、、、と、お菓子用のココアパウダー、プレーンタイプのヨーグルトを各大匙1、保湿剤として 植物性グリセリンを10%程度、小匙1/2強を入れて混ぜ混ぜ。すぐにクリーム状になります。

板チョコでも?と思ったんですが、ちょっと心配なので、混ざりものがないパウダーに。はちみつは、どうも私の肌に合わないため、グリセリンに変更しました。

作っている時から、カカオの甘い香り。

チョコレートパックは、老廃物の除去、保湿、美白などに働きかけるとされていますけれど、一番は、香りのリラクゼーションかもしれません。 ヨーグルトは老廃物除去、美白の乳酸、新陳代謝を促すビタミンB群に期待。

ハンドパックの予定でしたが、両手に塗っても余ったため、迷いつつ顔にも。

15分程放置。部分的に乾いたくらいでティッシュオフ。洗顔、ホットタオル後、いつものお手入れ。

ハンドパックとしてはいい感じです。ワントーン明るく、しっとり艶感。肌がやわらかくなった気もします。

顔の方は、、、、一瞬「いい感じ?」と思ったものの、只今、ちょっと肌がムズムズ。ハンド&ボディケア用が無難かもしれません。また、挑戦してみます。

>>つくるコスメのホームページへ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ