内側からの紫外線対策。ビタミンE

shigaisen03今日の東京は風もなく日差しも穏やか。ずいぶん暖かくなりました。

もうすぐ春。夏に向けて紫外線がさらに気になる季節です。

今年から、シミやたるみの原因となる紫外線A波の防御効果を示す指数の表示が変わり、さらにパワフルな、PAフォー(PA++++)が登場。これから広告も増えそうですね。

一方で、スキンケアを学べば学ぶほど「コスメだけではキレイになれない」を実感する日々。

紫外線対策も、外側からだけではなく内側からが課題です。

紫外線対策のキーワードは「抗酸化」。 シミ、シワ、たるみ、乾燥、小じわ、くすみは、紫外線やストレス、喫煙などで増える活性酸素の影響も。

こうした肌サビダメージにアプローチするのが抗酸化栄養素。ビタミンC、βカロテン、ビタミンEなど。特に、注目はビタミンE。

日本抗酸化学会によると“天然あるいは合成ビタミンEにより皮膚表面の抗酸化力がおおよそ2倍に上昇した”との研究データが発表されているとのこと。

さらに、ビタミンEとビタミンCを一緒にとると、より高い抗酸化効果を発揮。

ということで、最近、FANCALのサプリCに加えてEも毎朝。30日分で1,000円以内と経済的。

お高いサプリメントや「コレが効く!!」という情報は次々と登場するんですけれど、どうもキリがないので、迷った時はシンプルに。まずは、ビタミンCとEかな、と思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

>>つくるコスメのホームページへ