サーモンバーグと鮭のコラーゲン

es_0316デニーズの新キレイ系メニュー サーモンバーグ、気になります。プレスリリースを読んでますます食べたくなりました。

“サーモンの脂質にはEPAやDHAが含まれています。EPAは血栓を予防し血管を拡張させ、DHAは脳の神経組織の機能を支えます。カルシウムとその吸収を助けるビタミンD、糖質の代謝に不可欠なビタミンB1など、ビタミンやミネラルなども豊富に含みます”

“サーモンの身の“赤色”はアスタキサンチンというカロチノイド系色素の一種で、抗酸化作用が強く、動脈硬化の予防・改善、免疫力の向上、紫外線によるメラニン沈着予防など、健康面とともに美容面でも注目を集めています。”
※出典:社団法人 本州鮭鱒増殖振興会「サケは海からの贈り物」より

とのこと。アスタキサンチン!!いいですね。

検索してみるとレシピも多数。
暖かくなってきましたし、カリッと焼いて、レモンバターソースでさっぱりと。
抗酸化食材のほうれん草かブロッコリーを添えれば、これからの季節にぴったりの美肌ディナーになりそうです。

ところで、鮭は、化粧品や健康食品のコラーゲン原料としても活躍中。

魚の皮やウロコなどが由来の「海洋性コラーゲン」は、牛、豚などが由来の「動物性コラーゲン」と比較して、臭いが少なく、肌への馴染みが良いのが特徴。

つくるコスメでも、鮭由来の低分子コラーゲン、マリンコラーゲンペプチドを美容液02に配合しました。

サーモンのビューティーパワー、あらためて実感です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

>>つくるコスメのホームページへ