肩凝りのその後。冷湿布か温湿布か

katakori先日の激しい肩凝り。ストレッチとアンメルツぐりぐりで少し楽になったものの、腫れるほどの凝りはそう簡単には解消せず、いよいよ湿布を。

この場合は、温湿布なのか、冷湿布なのか・・・・と、調べたところ、冷湿布は腫れ、炎症、温湿布は慢性的な肩凝りにというのが一般的。

ただ「どちらか気持ちの良い方、快適な方を使用するのが良い」という緩やかな助言も。そうですよね、自分に快適がいちばんです。

私は温湿布をすると何故か気持ちが悪くなるので、すーーっと心地よい冷湿布を。

眠る前に両肩にペタッと。徐々に広がっていく冷感は、まさにクールダウン。睡眠導入にも効果がありそうです。おかげで熟睡、ずいぶん楽になってきました。

そして、フェイスラインのモタツキも自然に解消。やはり、巡りの悪さがモタっとした緩みを招いていたよう。リフトアップには凝りほぐし、実感です。

このところ「サロンパスA」のCMもよく見ますね。“きもちいい”へのパスということで。

両肩にサロンパス、あるいは、湿布。人には見せたくない姿ですが、心地良さと肩凝り解消、フェイスラインのスッキリには代えられません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

>>つくるコスメのホームページへ