香りの良し悪し。柔軟剤など

lavender「柔軟剤の香りで体調を崩した」という相談が国民生活センターに急増しているというニュース。香りが残る柔軟剤の普及も影響しているようです。

確かに電車に乗ると気になることが増えました。柔軟剤の香りが悪いというよりも、その香りの強さが問題かと・・・。

嗅覚は五感のなかでも特殊な感覚。直接的に身体調節にかかわると言われていますが、いい香りと嫌な香りは、人によっても差がありますよね。

私は人工的な香りが苦手。身の回りの製品は無香料、香りは精油で別に楽しむようにしています。

とはいえ、精油だからすべて良いと感じるわけでもありません。

たとえば、ラベンダー。これも種類やメーカーによって香りの違いがありますよね。そもそも天然原料から抽出されていない合成香料は論外ですが、高品質とされる精油でも、優しくまるい印象の香りからシャープな印象の香りまでさまざま。

「とりあえず」とネットで購入して大失敗した経験もあるので、精油を購入する時は、まず、複数のメーカーを取り扱っているショップで実際に香りを体験し、同じ名前でも自分が好きな香りを選び、その後、ネットでリピートするようにしています。ロットによる差もあるとは思いますが、これは許容範囲として。

香りはとても素敵で楽しいもの。好きな香りに包まれていると心が和みます。

その一方で、自分が好きな香りでも苦手な人もいるということも意識しないといけないですね。難しいですけれど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

>>つくるコスメのホームページへ