足の指。ぶつけて骨折のその後

footimgテーブルの脚に足先を強打。3日めに病院で「折れてますね」と言われてから2週間。再びレントゲンを撮ってきました。

2週間前と現在のレントゲンを比べ、「順調につきはじめてますね」とのこと。確かにずれ具合が狭まっている感じです。

自然治癒力ってすごいですね。あらためて実感です。

この2週間は、時折、いやーな痛みがあるものの、だいぶ歩きやすくなってきました。まだ違和感はありますけれど。

薬指に小さく切ったリント布を巻いてから、中指とともにサージカルテープでグルグルと巻いてテーピング。痛みが強いときは病院で処方された痛み止めを飲むという日々です。

病院ではそのままサージカルテープでテーピングをと言われたんですが、なんとなくかぶれるような感じがして、湿布用の布を薬局で購入。ネル地のような優しい感触の綿布、リント布という名前は、今回、初めて知りました。

「あと2週間ぐらいで気にならなくなると思いますよ」と先生。結局、1か月はかかりそうですね。

特に何か治療をしてもらった、というわけではないものの、「この痛みはなんだろう、、、」とスマホで検索し続けたことを考えると、やっぱり病院に行って良かったと思っています。

痛みが続いたら、忙しくても思い切って病院へ。安心できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
にほんブログ村

>>つくるコスメのホームページへ